2020年日本から米軍はいなくなる (講談社+α新書)

  • 講談社
2.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :24
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062728645

作品紹介・あらすじ

沖縄の米軍基地撤退は、あくまでアメリカの大きな軍事戦略のほんの一端でしかない。ぶっちゃけ全部いなくなっちゃったら、日本はどうなる!?米軍と中国軍と自衛隊の現状と今後を、元アメリカ陸軍大尉の飯柴智亮氏と筑波大学非常勤講師・小峯隆生氏との対話形式で、初心者にもわかりやすく、かみ砕いで解説した。まずは「米軍の常識=自衛隊は米軍のためのもの」を知ることから、始めよう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 沖縄の米軍基地撤退は、アメリカの大きな軍事戦略のほんの一端でしかない。ぶっちゃけ全部いなくなっちゃったら、日本はどうなる!?

  • 見事なまでに「通常外交」という概念が捨象された純軍事妄想本。政治家も外交官もいない世界を仮定してのミリオタ床屋政談としてはそれなりに楽しいけど。

  • レフト視点ではなく、米国視点の新書

全3件中 1 - 3件を表示

飯柴智亮の作品

2020年日本から米軍はいなくなる (講談社+α新書)はこんな本です

ツイートする