解明・拓銀を潰した「戦犯」 (講談社文庫)

  • 講談社
3.45
  • (2)
  • (1)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (341ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062730389

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 道民です。拓銀が破綻した97年は中学生でした。子どもの時から当たり前のようにあった銀行がなくなることは、中学生の私にも事の重大さを感じさせました。
    なぜ経営破綻したのかは大人になるまで知らず、この本を読んで初めて知ったことも多かったです。
    バブルの頃に破綻の種を蒔いた経営陣が「時効」という免罪符で一切責任を負わなかったという話は衝撃的です。皮肉なことに拓銀の破綻が、その後の金融関係の法律を見直すことに繋がり、今日の日本経済の実態があるとのことです。
    日本にかつてのような好景気は二度とやってこないでしょうが、今後の歴史を歩む上で色々と考えさせられる内容でした。

  • 4062730383 341p 2000・12・15 1刷

  • -

全4件中 1 - 4件を表示

北海道新聞取材班の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×