王者のゲーム(下) (講談社文庫)

制作 : 白石 朗 
  • 講談社
3.94
  • (11)
  • (13)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 74
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (760ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062733090

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • このテロリストが凄い。最後まで気が抜けないおもしろさ。最高です。続きが読みたいと思わせるように終わっているね。商売上手。コノヤロ。

  • ジョン・コーリー・シリーズ ユーモアと機知 アクション物のバランスが絶妙

  • わぁー、これで終わっちゃうのか……

    そんなエンディング。

  • 下巻では、テロリストの犯行動機とターゲットとなる米軍関係者の関係が徐々に明らかになっていく。そして、究極のターゲットに向かう直前でいよいよ、二人は対決を迎える。

  • 上巻はそれほど、という感じだったが、下巻は期待していたのとは別の面白さ。コーリーとケイトの掛け合いが楽しい。本筋のアサドとの対決も面白いのだが。コーリーの面白さだけでも読んだかいがあった。

  • NY市警、FBI、CIAのジョークが冴えている。面白い。

  • つづきぃ

全7件中 1 - 7件を表示

ネルソン・デミルの作品

ツイートする