巴里・妖都変 薬師寺涼子の怪奇事件簿 (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.44
  • (13)
  • (26)
  • (66)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 282
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (306ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062736435

作品紹介・あらすじ

破壊大好き、高飛車、強引、etc。世界一危険な公務員・薬師寺涼子警視が、善良なる部下・泉田準一郎警部補を引き連れてパリ出張。空港で不審極まる殺人を目撃した涼子は、国境も平和外交もスッ飛ばし、越権捜査に猛進する。「これは戦争よ!」見えざる敵の襲撃を受けたお涼サマの宣言が、花の都を揺るがせる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2015 10 14

  • 読了。

  • わかりやすくむちゃくちゃで良い

  • 女帝降臨! でもやっぱりお涼さんが一番です♪( ´▽`)

  •  とりあえず軽快に読んでいける。まあ、それだけといえばそれだけ。薬師寺さんのキャラはよく立っているし、ちゃんと「弱さ」も持っているあたりはぐっと来るものがある。読み捨てマンガ的に、ざくっと読んで後腐れのない、でも読んでいる数時間は気持ちがいい、そんな本。
    2009/7/25

  • 怪奇事件簿シリーズ第3弾。
    今度はパリへ泉田警部補とご出張です。
    パリでも怪しげな怪物出現、お涼様出動です。

  • パリに出張でやってきた薬師寺涼子。空港の迎えにきたJACES社員・北岡。シャルル・ド・ゴール空港で遭遇した人間の脳を吸い取る怪物。被害者を雇っていたアルゴのヨーロッパ総支配人・藤城奈澄との会見。藤城邸に棲む謎の老婆・花園スミレ。オタクのイベントで何者かに誘拐された岸本。捜査の名のもとに藤城邸に乗り込む涼子。オタクイベントで出会ったバロン・ド・オタクの正体。

     2009年8月27日購入

  • 巴里で大活躍のお涼さま(はぁ〜と)女性の憧れだわ!!魅力的なマリアンヌとリュシェンヌも登場してますます楽しみなシリーズ。

  • 第三弾!!
    お涼様、パリに行きます。
    2人の最強メイドがでてきたり。
    おもしろヵったww

全21件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

田中 芳樹(たなか よしき)
1952年、熊本県本渡市(現・天草市)生まれ。学習院大学文学部・国文学科卒業、同大学大学院博士課程(国文学)修了。1978年に李家豊(りのいえ ゆたか)名義で雑誌『幻影城』に応募し、『緑の草原に…』で第三回幻影城新人賞(小説部門)を受賞、作家デビュー。
1982年、田中芳樹名義で、『銀河英雄伝説』シリーズを発表。アニメ化、コミック化、ゲーム化された大人気作品となる。ほか、2017年に完結した『アルスラーン戦記』もアニメ・ゲーム・コミックなど様々なジャンルミックスがなされており、非常に人気が高い。ほか、『創竜伝』などの人気シリーズがある。

田中芳樹の作品

ツイートする