ショートショートの広場〈14〉 (講談社文庫)

制作 : 阿刀田 高 
  • 講談社
3.24
  • (3)
  • (2)
  • (18)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 79
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062736534

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なかなか皮肉が効いた作品が多くて楽しめた

  • 「大安吉日」「手紙」「当選」「姿勢の良い若者」「おばあちゃんの耳は、どうしてそんなに……」「往復書簡」「車内にて」「観察ノート」が特に面白かった。

  • ■書名

    書名:ショートショートの広場〈14〉
    著者:色々な方々

    ■概要

    ショートショート集第14弾。

    ■感想

    冊数を読みすぎたのか。
    はたまた、慣れてしまったのか。
    もしくは、単純に質が落ちたのか。

    どれかはよく分かりませんが、全編、大した新鮮味も驚きもなかっ
    たです。

    つまらなくは無いのだけど、面白くもないという状態で、次こそは
    面白いだろう!と期待して読み進めて、そのまま終わった感じです。

    恐らくですが、作品の質が落ちているというより、編集者の質が落
    ちているのだと思います。

    こういう本を読むと、人の書いたものを批評して、編集する仕事ほ
    ど、無責任で楽な仕事は無いと感じますね。
    ある意味、この本に記載された人たちは編集者の被害者だと感じ
    ました。かわいそうです。

  • 星新一は多分全部読んだ。このシリーズも読んでるけど、当たり外れ多し。
    でも基本的には楽しめる。ハズれても短いから、直ぐに次のんに期待できるし。

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする