秋山仁の落ちこぼれは天才だ (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.47
  • (3)
  • (3)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062739627

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 向いているとか向いていないとか、そんなものを跳ね返すほど真っ直ぐな、数学への想い。

    挫折を知らず順当に進んだのではなく、向いていない、無駄だ、辞めてしまえ!と言われながら、這うように突き進んだ人の言葉には力強さがあります。

  • あの秋山仁にこんな時代があったとは。

  • 私が大学時代お世話になった本です。
    秋山仁先生はまさに私淑の人です。
    青春の定義とは一日に新しいことを7つ学ぶことなどやる気を奮い立たせます。

  • 教育テレビに似合わない髭をはやした数学者秋山仁氏の成り立ちを書いた本です。
    この秋山仁氏は子供の頃から少し変わっていたようですが、その非凡な才能が育ってきた過程を書かれています。

全4件中 1 - 4件を表示

吉永良正の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
シェイクスピア
村上 春樹
マルクスアウレー...
ウィリアム シェ...
三浦 しをん
冲方 丁
マーク・ピーター...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする