母のレシピノートから (講談社の実用BOOK)

著者 :
  • 講談社
3.73
  • (24)
  • (21)
  • (44)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 202
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・本 (134ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062742337

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大好きなお家におじゃまして、レシピを教わってきたような…しあわせ感。

  • 私の母も祖母から受け継いだレシピノートを持っています。
    うちの味がいっぱい。
    そこに母のオリジナルが加わって、また新しいノートになります。
    私もいつかそんな母の味を、自分からまだ見ぬ子供たちに
    受け継いでいけたらいいな。
    私もコロッケはうちの母が作るものがいちばん!と
    今でも思っています。
    そういう味がたくさんあるって、しあわせです。
    懐かしい味がいっぱいつまってます。

  • 大好きな伊藤まさこさんのめずらしい(?)レシピ本。
    どのお料理もお母さまの愛情たっぷりなもので
    シアワセな少女時代をおくられたのだなぁという感じが
    ひしひしと伝わってきます。
    さっそくまねして何品か作ってみましたが
    とても素朴なあたたかい味でした!美味しかったですよ!
    まねできないけど、大量のにんにくみそ、作ってみたいなぁ。
    あと「お肉じゅうじゅう」も魅力的!

  • レトロでいいです。
    表紙にもなっているケーキは憧れ。


  • 内容はもちろん大きさ重さの装丁もとてもすてき。
    ほっとする一冊

  • 母から受け継ぐ味。思い出の味。わたしもいっぱいあるなぁと思いながら。簡単でおいしそうなレシピがたくさん。

  • 伊藤まさこさんのセンスの良さって、こういうお母さんに育てられたからなのかなーと思いました。特にお金をかけるとかそういうことではなく、丁寧に生活するのって大切だなぁ、子供はそういう親の姿を見て育つんだなぁとしみじみ感じます。

  • 期待を裏切らない、大好きな伊藤まさこさんの新作!
    作ってみたくなる料理も満載だし、ひとつひとつの料理に対するエピソードが、面白い!

  • 大好きな伊藤まさこさんの最新刊。
    待ちに待った発売でしたが、期待を裏切らない、素晴らしく読み応えのある作品。
    紹介されている料理、全部作りたい!

著者プロフィール

1970年横浜生まれ。
料理や雑貨など暮らしまわりのスタイリストとして雑誌や書籍で活躍。
自他ともに認める食いしん坊。
おいしいものを探して、日本の各地、海外へと飛び回っている。
著書に『ザ・まさこスタイル』『白いもの』『おべんと探訪記』(マガジンハウス)などがある。

「2019年 『フルーツパトロール』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊藤まさこの作品

ツイートする