機巧館のかぞえ唄 (講談社青い鳥文庫(SLシリーズ))

制作 : 村田 四郎 
  • 講談社
3.84
  • (23)
  • (11)
  • (34)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 252
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062747066

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1999-7~9、息子の愛読する誰も死なない推理小説、小学生に本の楽しさを分かってもらいたいというのが教員でもある著者の意図とか。本では三つ子だがふたりっ子が演ずるTVドラマにもなり結構読まれているのではと思う。

  • 正直これに関しては未だ意味が良くわかっていない。でもお気に入り。

  • 読んだことある方はわかるとおもいますが、あくまでこれは児童書です。
    そう思うくらい当時の私には難しかったです。

    これは私が、はやみねかおるさんのファンになるきっかけを作った本です。
    見立てが好きだったので、この本を手に取ったのですが・・・
    何度も繰り返し読むうちに、理解できるようになりました。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

三重県生まれ。『怪盗道化師』で第30回講談社児童文学新人賞に入選し、同作品でデビュー。他の作品に「名探偵夢水清志郎」シリーズ、「怪盗クイーン」シリーズ、「大中小探偵クラブ」シリーズなどがある。

「2018年 『メタブックはイメージです ディリュージョン社の提供でお送りします』 で使われていた紹介文から引用しています。」

機巧館のかぞえ唄 (講談社青い鳥文庫(SLシリーズ))のその他の作品

はやみねかおるの作品

ツイートする