パスワードで恋をして―パソコン通信探偵団事件ノート〈8〉 (講談社青い鳥文庫―SLシリーズ)

著者 :
制作 : 梶山 直美 
  • 講談社
3.20
  • (2)
  • (5)
  • (15)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 68
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (265ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062747110

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  ネロの少女時代のエピソードが紹介される。また、交通事故で亡くなったと思っていたまどかのお母さんが…。

     ミステリーとしての面白さもさることながら、家族のあり方も考えさせられます。このシリーズも、子供向けとはいえ、奥が深いですな。

     そして、マコトとみずきの恋の行方が…。気になります。

  • 満員電車で流し読み。
    タイトル通り、恋がテーマでした!
    ワタシ何気にまどかちゃん好きやねんな

  • 読み終わったとき、心の中がほんわか幸せな気分になります。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

神奈川県に生まれる。早稲田大学文学部卒業後、フリーライターに。95年より「パスワード」シリーズをスタート。2015年で20周年をむかえた。そのほかの主な著書に、青い鳥文庫で『竜太と青い薔薇(上)(下)』『竜太と灰の女王(上)(下)』『オレンジ・シティに風ななつ』YA!ENTERTAINMENTで「レイの青春事件簿」シリーズ(いずれも講談社)、「鉄研ミステリー事件簿」シリーズ、「アルセーヌ探偵クラブ」シリーズがある。

「2017年 『パスワード パズル戦国時代』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松原秀行の作品

ツイートする