江戸川乱歩賞全集(17)白色の残像 浅草エノケン一座の嵐 (講談社文庫)

制作 : 日本推理作家協会 
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (960ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062748544

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 白色の残像/坂本光一:第34回大賞受賞。1988年
    高校野球。勝つために作戦を練るあまり、エスカレートする戦略。事故が起きてももみ消す。そして野球賭博。
    そんな高校野球界をどうにかすべく、二人の元高校球児が監督となり、高校野球で争う。
    高校野球ぽさは伝わった。一生に一度だからね。


    浅草エノケン一座の嵐/長坂秀佳:第35回大賞受賞。1989年
    戦前昭和10年代のエノケンを主人公とした殺人事件。もう一人えのけんと呼ばれる役者がいて、それが殺される。
    昭和初期ぽいセリフまわしに最初は違和感を覚えたけど、すぐ慣れる。いろんな登場人物がいて、それぞれの事情があり、意外とおもしろかった。せっかく大賞とったのに、なぜか酷評。ちょっと性質が違うのかも、とは思うけど、しつこいが意外とおもしろい。もう小説は書いてないみたいだけれど。

  • 江戸川乱歩賞
    白色の残像(1988/34回)・浅草エノケン一座の嵐』(1989/35回)

全2件中 1 - 2件を表示

坂本光一の作品

江戸川乱歩賞全集(17)白色の残像 浅草エノケン一座の嵐 (講談社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×