分冊文庫版 姑獲鳥の夏 上 (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.76
  • (150)
  • (209)
  • (263)
  • (14)
  • (5)
本棚登録 : 1539
レビュー : 149
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062750455

作品紹介・あらすじ

「二十箇月もの間子供を身篭っていることができると思うかい?」。昭和二十七年の夏、三文文士の関口巽は東京は雑司ケ谷にある久遠寺医院の娘にまつわる奇怪な噂を耳にする。しかも、密室から煙のように消えたというその夫・牧朗は関口の旧制高校時代の一年先輩だった。ポケットに入る分冊版、刊行開始。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 無性に百鬼夜行シリーズを読み返したくなり、十数年振りに再読。
    何だこれ、めちゃくちゃ面白い!
    これがデビュー作か。凄いな。

    関口くんが菌の研究をしていたという設定を初めて知り、
    キャラに合いすぎて何故かツボる私。

    勢いに乗って、シリーズ通して読んでしまいたい。

  • 初京極作品。ホラー系かと思っていたら初っ端から「世界五分前仮説」や「シュレディンガーの猫」的な話が出てきて混乱した。あと漢字が難しい!

  • 2020年35冊目。初読みの作家の方。著作を見るたびに本のぶ厚さに圧倒され今まで手を付けなかった作家の方。今回初めて手を付けて見たが、文章の言い回しが難しく読むのに難儀した。話の筋としては、密室で失踪した旧制高校の先輩を探すということだと思うが、前半部分の京極堂さんの薀蓄が自分にとっては難しく感じ、何だか狐につままれたような感じで終わりまで来てしまった。ともかく事件はどうなるのだろうか興味はあるので、下巻もなんとか読み進めていきたいと思う。

  • 再読。

    またいつか読むだろうなぁと思っていたが、やっぱり購入してしまった。
    前回は一冊分厚い文庫本のシリーズを読んだが、重たいので今回は前後半2冊ものを購入。

    既に京極堂シリーズはほとんど読み終わっているため、人物の特徴を把握できていた。
    物語に集中できた。

    京極堂と関口の会話と、榎木津のはちゃめちゃ振りが大好きだが、この頃の榎木津はまだそれほどでもないみたい(笑)

    久々の再読でストーリーも曖昧な為、初めてのように楽しめる(*^^*)

    本当に凄く重厚な文章でお得感が凄い(*^^*)

  • クーラーがなくても、涼しすぎる夏。
    いかがですか?

  • 漸く京極堂に会えた

  • 再読。感想は下巻を読み終わってから。

  • 飼ってるネコチャンが化けなくてつまらんって文句言う京極堂めっちゃかわいい。

    【読んだ目的・理由】『魍魎の匣』を読んで興味を持ったから
    【入手経路】買った
    【詳細評価】☆4.0
    【一番好きな表現】
    西陽が強く射し込んでいる縁側にはこの家に居付いている猫が一匹、ぐうぐう寝ていた。
    「あれは最近寝てばかりいる。君はたぶんあの猫を和猫だと思っているだろうが、これが実は違う。中国の金華山で捕れた大陸産だ。昔から金華の猫は化けると聞いていたから無理に手に入れたのにああして寝てばかりいるので甚だつまらん」
    (本文から引用)

  • 読了

  • 京極さん初読みです。おどろおどろしいイメージがあり、なかなか手が出せなかったのですが、日の長い夏ならば読めるかもしれないと挑戦してみました。もう秋ですけど(苦笑)。
    序章が長かったですが面白かったです。
    京極堂の名前を知るまで数十ページ。漢字も多く読み進めるのに時間がかかってしまいましたが、早く下巻を読んで真実を知りたいと思います。

全149件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

’94年『姑獲鳥の夏』でデビュー。’96年『魍魎の匣』で日本推理作家協会賞受賞。この二作を含む「百鬼夜行シリーズ」で人気を博す。’97年『嗤う伊右衛門』で泉鏡花文学賞、2003年『覘き小平次』で山本周五郎賞、’04年『後巷説百物語』で直木賞、’11年『西巷説百物語』で柴田錬三郎賞を受賞。’16年遠野文化賞、’19年埼玉文化賞受賞。

「2020年 『文庫版 今昔百鬼拾遺 月』 で使われていた紹介文から引用しています。」

京極夏彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ZOO
乙一
有効な右矢印 無効な右矢印

分冊文庫版 姑獲鳥の夏 上 (講談社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×