笑う花魁 結わえ師・紋重郎始末記 (講談社文庫)

著者 : 石月正広
  • 講談社 (2006年4月14日発売)
3.50
  • (2)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 14人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (209ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062753630

笑う花魁 結わえ師・紋重郎始末記 (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 時代小説、江戸物人情噺?

    暑い休日には、江戸にトリップして
    粋なお話を読むのもいいもんだ。

    ホロリとか全然ない。
    派手な刃傷沙汰もない。
    吉原の話が主だから、ちょいエロだけど、
    かなり直接的な表現なのに
    あまりイヤな感じもない。

    特にラストは落語みたいで面白かったな。
    いやぁ、紋重郎さん、粋だわぁ。
    コレ、好きです私。

  • 12/23-12/24
    いいねえ。
    時代小説に飽き始めてきた所だったので、
    いささか新鮮に感じました。
    これが気に入った「冗談と褌は又にしてくれ!」。

  • 何でも結んで解く結わえ師・紋重郎の、痛快始末記。幅広い方向への活躍を見せてくれました〜。短編シリーズになっても面白そうな内容。但し下ネタ耐性は必須です(汗)。06年10/17読了。

全3件中 1 - 3件を表示

笑う花魁 結わえ師・紋重郎始末記 (講談社文庫)のその他の作品

石月正広の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
京極 夏彦
浅田 次郎
有効な右矢印 無効な右矢印

笑う花魁 結わえ師・紋重郎始末記 (講談社文庫)はこんな本です

ツイートする