乱歩賞作家赤の謎 (講談社文庫)

  • 講談社
2.95
  • (0)
  • (2)
  • (16)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (549ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062753838

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • さすがに乱歩賞受賞作家のミステリー中編を集めたものだけあって、内容充実です。
    川田弥一郎の「ライフ・サポート」は最後は若干尻すぼみだとは思いますが、読ませてくれます。
    新野剛志の「家路」は、定番ではあるものの親子の確執からの和解というテーマがいいですね。

  • 好みの作家を開拓するため、こういう短編集は好きなんですが・・・これはイマイチでした。

  • 乱歩賞作家である、というカテゴリーのアンソロジー。


    別に色で区切られているわけでもないし、それぞれがまったく違う短篇〜中長編を並べたモノ。
    インタビューがあるのでもなくトーンを揃えたのでもなく。


    ひとつひとつのできはもちろん一定以上なのだが、
    並べて読んでなにかが生まれたわけではないので、無難にちゅうぶらりんな点数で。

全3件中 1 - 3件を表示

長坂秀佳の作品

ツイートする
×