新装版 岡っ引どぶ (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.57
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (592ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062754231

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2015 10 時代ものでの感想にはそぐわないけれど、古くさい感じ。

  • 元武士の岡っ引きどぶの連作集。面白くはあるが、ラストがあっさりとしているものが何作かある。どぶの親方の盲目の同心がすごく良いと思う。この人でも作品ができそうだ。シバレンもういませんが…

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1917年岡山県生まれ。慶應義塾大学支那文学科卒。在学中より「三田文学」に作品を発表。1951年「イエスの裔」で直木賞受賞。1956年創刊の週刊誌に「眠狂四郎無頼控」を連載、ニヒルな剣士と円月殺法は剣豪小説ブームを呼ぶ。1970年『三国志 英雄ここにあり』で吉川英治文学賞受賞。伝奇小説の醍醐味を堪能させる作品を多く残し1978年6月逝去。代表作に『赤い影法師』『岡っ引どぶ』『真田幸村』他多数。

「2015年 『レジェンド歴史時代小説 江戸っ子侍(下)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新装版 岡っ引どぶ (講談社文庫)のその他の作品

柴田錬三郎の作品

ツイートする