千利休・謎の殺人事件 (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.43
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062755726

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アリバイ作りのトリックや、千利休の死の謎を物語に絡ませてある点が良かった。

  • 殺害が芸能界系だと、さらに容疑者倍増、という状態です。
    しかも、芸能界側なのか、普通側なのか分からなければ
    さらに倍、状態。
    犯人らしいのはどれだろう? と思いましたが
    ここに来ましたか~と。

    久しぶりに出てきた伯父さんに、見合い話。
    あまり長い事引きずっている場合じゃない! とは思うのですが
    あちらもあちらで…どうなのでしょう?
    娘から見た父親の感情と、その場の感情は違いますし…。

    やはり本編より、この行方の方が気になります。
    あからさまな横やりというより、悪意なくさらっと正直に答える
    向こうのお母様もすごいです、はいw

    しかし、千利休の死に方にあれほど説があるとは
    まったく知りませんでした。

全2件中 1 - 2件を表示

千利休・謎の殺人事件 (講談社文庫)のその他の作品

山村美紗の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

千利休・謎の殺人事件 (講談社文庫)に関連する談話室の質問

千利休・謎の殺人事件 (講談社文庫)はこんな本です

ツイートする