NO.6 〔ナンバーシックス〕 ♯2 (講談社文庫)

  • 講談社
3.86
  • (285)
  • (271)
  • (360)
  • (22)
  • (4)
本棚登録 : 2358
レビュー : 174
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062756358

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2017年。聖都市《NO.6》を追われた16歳の紫苑がはじめて目にする外の世界、そして現実。ぼくは今までいったい何を知っていたんだろう?何を見ていたんだろう?ネズミと暮らし始め、懸命に生きようとするが、「おれとNO.6、どちらを選ぶ?」と問われた紫苑は…。加速する運命が二人を襲う!

  • 外の世界とは

  • 紫苑とネズミは助けあって行くことが出来るのだろうか?

  • すぐ読もうと思っていたのに随分間があいてしまった。
    まだまだ物語の序盤、状況の説明…と思いつつ結構キーマンっぽいのが出てきたり、話が随分展開してる印象。
    母子の愛は強い。
    それにしてもところどころ子供向けだけど大丈夫なんかという描写があるような…。

  • 配置場所:広呉文庫本
    資料ID:93076529
    請求記号:080||A

  • 2014/7/11~7/17

    2017年。聖都市《NO.6》を追われた16歳の紫苑がはじめて目にする外の世界、そして現実。ぼくは今までいったい何を知っていたんだろう?何を見ていたんだろう?ネズミと暮らし始め、懸命に生きようとするが、「おれとNO.6、どちらを選ぶ?」と問われた紫苑は…。加速する運命が二人を襲う!

  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    2017年。聖都市「NO.6」を追われた16歳の紫苑がはじめて目にする外の世界、そして現実。ぼくは今までいったい何を知っていたんだろう?何を見ていたんだろう?ネズミと暮らし始め、懸命に生きようとするが、「おれとNO.6、どちらを選ぶ?」と問われた紫苑は…。加速する運命が二人を襲う。

    【キーワード】
    文庫・シリーズ・近未来SF・マンガ化・アニメ化

    【映像化情報】
    2011年7月-9月アニメ化
    出演:梶裕貴・細谷佳正 等


    +3+1++1

  •  #1を読んだのはいつだったかなあ。

     ちょっと時間があきすぎて、前のストーリーを忘れてしまいました(^^;。

     登場人物のキャラクターが際立ってきて、その一方で、No.6(都市)の謎解きのような部分も出てきて、ぐいぐいストーリーに引きずり込まれますね。

     面白いです。

     早く#3にいかないと。

  • 20140125

    ネズミがやたら女性の扱いに長けていたりとどんな過去があるのか気になった。
    シオンがネズミについて知りたがる気持ちは分かる。

    誰にも心を許さず信用せず生きてきたはずのネズミ。
    シオンにだけはペースを乱される。
    この2人の関係が今後どうなるか見ものだ。

  • NO.6を追われて外の世界に出てきた紫苑とネズミ。薄いんですが外の世界についての説明と人物の描写部分が多めなので進度は遅め。母親、幼なじみの「女性」の違和感が浮き立つのは狙っているのか....話としては面白いんですが、やっぱり当初の対象年齢がおかしいんだろうな、とつくづく思います。

全174件中 21 - 30件を表示

著者プロフィール

あさの あつこ
1954年生まれの小説家、児童文学作家。岡山県英田郡美作町(現:美作市)湯郷出身。幼少の頃から本に親しみ、中学の頃から創作日記をつけはじめ、中学2、3年生の頃から作家を志す。青山学院大学文学部入学後、児童文学サークルに入り活動。卒業後小学校の臨時教諭を2年間務め、結婚。日本同人協会「季節風」同人となり、そこに連載した『ほたる館物語』で作家デビュー。
代表作に、1996年から執筆を続ける『バッテリー』。97年野間児童文芸賞受賞、99年『バッテリー2』で日本児童文学者協会賞、2005年『バッテリー』全6巻で小学館児童出版文化賞をそれぞれ受賞。シリーズ1000万部超の大ベストセラーとなり、映画化・アニメ化された。

NO.6 〔ナンバーシックス〕 ♯2 (講談社文庫)のその他の作品

あさのあつこの作品

ツイートする