魔王 (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.38
  • (1018)
  • (2444)
  • (3870)
  • (912)
  • (192)
本棚登録 : 22671
レビュー : 1974
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062761420

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 言葉が響く本。
    手放せない本。

  • バーのマスターが「特殊能力を持っているのは自分だけだと思うのは間違いじゃないか?」というようなことを主人公に言う。
    ここが一番ゾッとした。

  • あまり面白くなかった。
    『能力者』?
    わからないまま中途半端に終わる。
    『考えろマクガイバー』、鬱陶しい。

  •  何となく、入りきれない不思議な感覚で、その感覚を持ったままま読了しました。でも何だかおもしろい。
     伊坂さんに上手くやられた感じ?

    折しも、選挙にて自民党が圧勝した後でコレを読む。
    確かに、民主党への不満が社会を覆っていた。でも開票結果見て、一方的な選挙結果に正直怖くなかった?
    何となく社会が誘導されたような・・・憲法改定も現実に来るよ。

     最近良く思うのは、本当なのか判別出来ない情報に流されてる傾向がある。SNSが普及し発言が容易になったため、責任の無い誹謗中傷も多い。

    見えない力に流されるな。考えろ、考えろマクガイバー。

    モダンタイムスが続編に当るらしい。読んだら消化できるのか?

  • 「魔王」の雰囲気は好きなんだけど、「呼吸」で尻すぼみしたのがもったいない。

  • 大きな洪水に流されない人間でありたい。
    常に自分でよく考えて。

  • 2012/12/27読了。モダンタイムスを読みたいなと思ったら、どうやら続き物で『魔王』が先のようだったので、読んでみました。
    ちょうどこの前、衆議院議員選挙をやったばかりで、読むタイミングとしてはなかなか良かったかも。
    いや、選挙の前に読んでいたら、もうちょい考えて投票したかもしれないなぁ。

    読み終わったあと結構じわじわきています。

    小説のなかに出てくる兄弟のような特別な変わった能力じゃなかったとしても、
    わたしたちが持っているちょっとした何かの特技は、使いようと積み重ねによってはもしかしたら、世の中を変えられるかも。なんてね。

    小説のなかで一番のお気に入りフレーズは、『せせらぎ』。
    これからわたしもヤツのことをこう呼ぼうと思います。

  • 毛色が違うような、それでいて伊坂さんらしいおはなしな気がします。

    超能力が出てきます。意外と身の回りにもいるんじゃ・・・?と錯覚してしまいそうになりました。

    私は好きですが、結構好みが分かれやすい作品みたいです。

    「呼吸」の方もよかったです。

  • 初めて読んだときはそうでもなかったのに、
    なんだか何度も読んでしまう作品。
    すごく好きみたい。

    今回はPK読んでから読んだせいか、
    PKのつながりも見えて、
    それも楽しめました。

    やっぱり私、
    この三人は好きだな。

  • 流される、扇動されるって怖い
    確かに政治家って、魅力的な言葉を多用して、自分の思う方向に物事や人の考えを持って行こうとするところはある。

    その結果、どこに連れて行かれるのか…?
    大きな流れと戦うことはできなくても、自分は安易に流されず、自分の頭で考えることを忘れずにいたいと思う。

全1974件中 51 - 60件を表示

著者プロフィール

伊坂 幸太郎(いさか こうたろう)
1971年千葉県生まれの作家。東北大学法学部卒業後、SEとして働きながら文学賞応募し、2000年『オーデュボンの祈り』で新潮ミステリー倶楽部賞受賞、デビュー作となる。その後作家専業となり、宮城県仙台市に在住しながら執筆を続けている。2004年『アヒルと鴨のコインロッカー』で第25回吉川英治文学新人賞、同年『死神の精度』で第57回日本推理作家協会賞短編部門、2006年平成17年度宮城県芸術選奨文芸部門、2008年『ゴールデンスランバー』で第5回本屋大賞、第21回山本周五郎賞をそれぞれ受賞。同作で直木賞の選考対象となることを辞退したことも話題になった。上記受賞作のほか、『重力ピエロ』、『バイバイ、ブラックバード』、『アイネクライネナハトムジーク』など話題となる作品は多い。代表作も殆どが映画化されている。最新作に『フーガはユーガ』。

魔王 (講談社文庫)のその他の作品

魔王 単行本 魔王 伊坂幸太郎
魔王 (講談社文庫) Kindle版 魔王 (講談社文庫) 伊坂幸太郎

伊坂幸太郎の作品

ツイートする