百寺巡礼 第七巻 東北 (講談社文庫)

著者 : 五木寛之
  • 講談社 (2009年3月13日発売)
3.75
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :36
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062762915

百寺巡礼 第七巻 東北 (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 日本中色んなところへ行ったけれど、岩手・秋田・山形にはまだ足を踏み入れたことがなく、そういうこともあって、九州生まれの私にとって東北は何だか奥が深くてまだまだ底知れない感じがする地方なのだけれど、巡礼の旅の第7巻は東北のお寺を巡りながら松島や中尊寺以外は聞いたこともなく、益々その感を深くする。そこかしこに伝わる慈覚大師円仁の存在の大きさを認めながら、朝廷の“平定”によって新しい文化としての仏教が東北に入り込み、明らかに異相のものが東北の風土の中に根付いていく過程を見る。そしてそこには京都や奈良の煌びやかな仏教文化とは異なる東北ならではの質朴なる仏教の有り様が。私たちは、中央の人々の目からみた坂上田村麻呂の英雄伝説を知っており、清水寺に立つアテルイとモレの碑のことも知っているが、東北の人の立場から見たその物語はまた別物であることに気が付く。

全1件中 1 - 1件を表示

百寺巡礼 第七巻 東北 (講談社文庫)のその他の作品

五木寛之の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三島 由紀夫
村上 春樹
宮部 みゆき
村上 春樹
いとう せいこう
村上 春樹
和田 竜
有効な右矢印 無効な右矢印

百寺巡礼 第七巻 東北 (講談社文庫)はこんな本です

ツイートする