おねだり女房 影十手活殺帖 (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062766074

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 宮本昌孝 著「影十手活殺帖 おねだり女房」を読みました。

     忍者の末裔の和三郎と寺役人の市助、公儀お庭番息女の紀乃が縁切り寺に駆け込んでくる女たちの背後に隠された意外な真実を暴き、事件を解決していくシリーズ第2弾。

     主人公の和三郎の鮮やかな十手術と、飄々とした市助の人柄が今回も魅力的に描かれています。

     いつの時代も男と女には、理性では割り切れない情の深さがあることを考えさせられます。

     和三郎と紀乃の仲の今後も気になるところです。

     第3弾が出ることを楽しみにしています。

  • 3/23-3/24

全2件中 1 - 2件を表示

おねだり女房 影十手活殺帖 (講談社文庫)のその他の作品

宮本昌孝の作品

ツイートする