エネルギー(上) (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.70
  • (20)
  • (48)
  • (36)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 380
レビュー : 33
  • Amazon.co.jp ・本 (464ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062767552

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 専門用語がバンバン出てきて、読み流す部分が多い。金融・商社・エネルギー業界の雰囲気は十分すぎるほど伝わってくる。が、登場人物の心の機微は感じ取れない。我慢しながら読み続けたが、下巻は読まないつもり。

  • 1102

  • borrowed sep 4,'11

  • サハリン2のLNG権益をめぐるロシアの動きや環境団体からの締め付け,リーマンショック時の油価高騰,デリバティブによる巨額損失の話など実話を入念に調べて書き上げた著書のようだ。
    私は燃料関係の仕事をしているため専門用語や裏の事情がよく分かり楽しいと感じたが,分野外の人間が読むには少し難しいと思う。ただ,下巻の巻末に専門用語集などもあり,何とか助けにはなるかもしれない。
    一般の人が読むことも考慮し星2つ。
    全2巻

著者プロフィール

1957年、北海道生まれ。カイロ・アメリカン大学大学院修士(中東研究科)。都市銀行、証券会社、総合商社を経て2000年、大型シンジケートローンを巡る攻防を描いた『トップ・レフト』でデビュー。著書に『エネルギー』『冬の喝采』『貸し込み』『カラ売り屋』など。英国在住。

「2018年 『鉄のあけぼの 下』 で使われていた紹介文から引用しています。」

黒木亮の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
黒木 亮
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする