あの娘は石ころ (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.25
  • (1)
  • (3)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062771573

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 中島らもの著作を初めて読んだ。特に好きでも嫌いでもなかったが、読んでてひりひりした。

  • エッセイの寄せ集め。
    らもファンとしては、うれしくも物足りない作品。
    楽器に関する愛着は微笑ましい。

  • 鈴木創士が解説書いててびっくりした。

  • らもさんが民族楽器マニアだったとは知らなかった。毎回出てくるオリジナル曲の歌詞もぶっとんでいて素晴らしい。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1952年兵庫県生まれ。大阪芸術大学放送学科卒。'92年『今夜、すべてのバーで』で第13回吉川英治文学新人賞、'94年『ガダラの豚』で第47回日本推理作家協会賞を受賞。
主な著書に、『明るい悩み相談室』シリーズ、『人体模型の夜』『白いメリーさん』など。2006年7月に短編集『君はフィクション』を刊行。2004年7月逝去。

「2014年 『ロカ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あの娘は石ころ (講談社文庫)のその他の作品

あの娘(こ)は石ころ 単行本 あの娘(こ)は石ころ 中島らも

中島らもの作品

ツイートする