上方与力江戸暦 (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062771771

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • テンポよく読ませますが、先のストーリーも想像がつきます。解決するんですが、なんとなくすっきりしないのは後日談として語られているからでしょうか。
    でもそれを補うだけの魅力が人物達にありますね。主人公新十郎や彼と共に行動する貫さん、民次、いいですね。
    続きが出るといいなあ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

一九六一年岐阜県岐阜市生まれ。法政大学経営学部卒。会社員の傍ら時代小説を執筆。二〇〇七年より作家活動に専念。主な作品に、「居眠り同心影御用」シリーズ、「千代ノ介御免蒙る」シリーズ、「道具侍隠密帳」シリーズ、「佃島用心棒日誌」シリーズ、『うつけ世に立つ 岐阜信長譜』などがある。

「2018年 『最後の名裁き 大岡越前ふたたび』 で使われていた紹介文から引用しています。」

上方与力江戸暦 (講談社文庫)のその他の作品

早見俊の作品

ツイートする