遠い響き (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062772365

作品紹介・あらすじ

嵐の夜、偶然、多摩川べりで出逢った男は、私と妻を相手に、長い奇妙な打ち明け話を始めた。男の勤めていた「マンガバベル」は、裏で極悪エロ同人誌を販売して急成長した会社で、パワハラを始め、ありとあらゆる理不尽が横行していたのだった。現代の狂気と闇を、胸の痛むような筆致で描く、挑戦的な小説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 嵐の中、連れて帰った男の話を聞く話。

    読み進める程に読みにくかった。。
    深い何かを感じるべき本なのかもしれないけど 今の私には無理だった。。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

藤谷 治(ふじたに おさむ)
1963年東京都生まれ。日本大学藝術学部映画学科卒。会社員を経て、1998年下北沢の書店「フィクショネス」を創業。2014年に閉店。
2003年、『アンダンテ・モッツァレラ・チーズ』でデビュー。
2010年、『船に乗れ!』が第7回本屋大賞候補となり、2013年には交響劇として上演されている。
2014年、『世界でいちばん美しい』で第31回織田作之助賞受賞。

遠い響き (講談社文庫)のその他の作品

遠い響き 単行本 遠い響き 藤谷治
遠い響き Kindle版 遠い響き 藤谷治

藤谷治の作品

ツイートする