カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 1 (講談社文庫)

制作 : 亀井 よし子 
  • 講談社 (2014年2月14日発売)
2.75
  • (0)
  • (3)
  • (8)
  • (3)
  • (2)
  • 79人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (480ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062777711

作品紹介

イギリス西部の田舎町・パグフォード。パグフォード地方自治組織議会の議員で、バリー・フェアブラザーが40代の若さで突然亡くなった。彼のの死で、議席に「カジュアル・ベイカンシー=突然の空席」が生じる。その選挙で、住人たちの素顔が次々と明らかになる……。小さな町の大きな物語。稀代のストーリーテラーがなにをおいても描きたかった、社会派ドラマ。

カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 1 (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 英国文化を知っていないと理解出来ないだろう。英国の住宅の構造、景観の意識、文化、実態、そして階級意識のことを。田舎特有の狭いコミュニティで醜い争いが起こる。終盤になると、作者がインタビューで "これは responsibility についての話なの" と言った意味が分かる。彼女の実際の生い立ちや思うところが反映されたのだろう。

  • ある町のドロドロの群像劇。嫌いじゃないです。

全3件中 1 - 3件を表示

カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 1 (講談社文庫)のその他の作品

J.K・ローリングの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
湊 かなえ
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 1 (講談社文庫)はこんな本です

カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 1 (講談社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする