一分ノ一(上) (講談社文庫)

  • 17人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 井上ひさし
  • 講談社 (2014年4月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062778121

作品紹介

敗戦で、米英中ソに分割統治されたニッポン。地理学者サブーシャは、日本統一の志士となる。思想をユーモアでくるんだ未完の遺作。

一分ノ一(上) (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 敗戦後の一九XX年、米英中ソに分割統治された日本。ソ連占領下の北ニッポン山形管区米沢地区に暮らす地理学者・遠藤三郎の元を、密入国した西ニッポンの極道者が訪ねてくる。ニッポン統一運動の志士に誘い込まれたサブーシャは、迷う余地もないまま、雪の国境へと連れ出される。奇想天外な冒険小説、いざ開幕!

    野球のボールを咥えたシェパード犬がサブーシャを追い抜き、藤一平監督の前にビクターの犬よろしく坐り、コロッとボールを床の上に落した。どこまでボールを捕りに行ったのかは知らないが、とにかく北ニッポン国境警備隊の誇り、シェパード軍団の主将犬が大外野フライを捕球し、いま還ってきたのである。
    上巻P185より

  • 2015.6.22読了。

  • 【装幀・デザイン】
    大岡喜直(Next Door Design) 山下勇三
    【あらすじ】
    敗戦後の一九××年、英米中ソに分割統治された日本。ソ連占領下の北日本山形管区米沢地区に暮らす地理学者・遠藤三郎(サブーシャ)の元を、密入国した西ニッポンの極道者が訪ねてくる。日本統一運動の志士に誘い込まれたサブ―舎は、迷う余地もないまま雪の国境へと連れ出される。著者の魅力のすべてが詰め込まれた、未完の超大作!

全3件中 1 - 3件を表示

一分ノ一(上) (講談社文庫)のその他の作品

一分ノ一(上) (講談社文庫) Kindle版 一分ノ一(上) (講談社文庫) 井上ひさし
一分ノ一(上) 単行本 一分ノ一(上) 井上ひさし

井上ひさしの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

一分ノ一(上) (講談社文庫)はこんな本です

ツイートする