猫弁と指輪物語 (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.94
  • (50)
  • (115)
  • (54)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 748
感想 : 67
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062778534

作品紹介・あらすじ

完全室内飼育のセレブ猫が妊娠した!? 天才弁護士・百瀬太郎のもとに大女優から奇妙な依頼が持ち込まれた。一体いつのまに? お相手は誰? そして婚約者との旅行当日にかかってきた、盟友を訴えたいとの電話。一生懸命に生きる人たちが抱えた悩みと迷い。誰もが幸せになれる「癒されるミステリー」第3弾開幕!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • シリーズ3作目。
    さまざまな人物の過去と現在がリンクする。
    百瀬と亜子は本当に結婚までたどり着くのだろうか・・・秋田に一緒に行ってくれなかったのは悲しい。それを結局怒らなかった亜子はすごい。
    色々な人物が出てくるけれど、皆それぞれ不器用ながらも思いやりを大切にしているのが分かってほっこりする。

    百瀬母も今どこで何をしているのか何故いなくなったのか気になるし、春美はどんな事業で大成するのか気になる描かれ方。

  • 秋田に一人で行かす…。百瀬さんの行動の中で一番引きました。
    エンゲージシューズはええと思う。
    二人の仲の親展しなさぐあいがもどかしいです。が、浮気のしようがない(他の人に相手が務まるとは思えない。特に百瀬さん)二人なので、ハラハラはしません。
    今回初めて百瀬さんのお母さん情報が少しだけ明かされます。
    そして三千代さんの再登場。いやぁ、カッコいい。

  • このシリーズかなりすきになってしまった。
    しかし百瀬のダメっぷりと良すぎるっぷりがすごい。
    亜子のこともすきになってきた。
    三千代の言う通りなんだけど、でも敢えて言わない亜子なかなか素敵だ。
    野呂さんは、勝手にイメージしてた像とたぶん全然違うなと思った。
    禿げたメガネの地味オジだとばかり。。。
    指輪ね、なんにしても嬉しいよね、指輪。
    今回は事件よりも人間模様がより面白かったなあ。

  • 舞台女優が密室の部屋で大切に飼っていた猫が何故か妊娠していることが発覚?!まこと先生にも少し気になる人が……百瀬弁護士(猫弁)と婚約者・亜子も何だか少しすれ違い……など、展開が気になるお話がたくさんありました。

  • 優しいお話でした。

  • 百瀬さんのお母さんの話も少し。温かいエピソード。
    自分は無能だとか、自分に自信がなくても気付かないうちに誰かの人生を大きく変えていたり、必要とされていたり…。
    少し自信をもって進んでみよう。そう思えるお話です。

  • すれ違い、勘違いがもどかしい。
    だんだんつながる事件、こっちにはわかってるところもあり、もどかしい。
    動物も人間も一生懸命でちょっと泣ける。
    あと、格好いい女性が多いが、三千代さんは最強。

  • 面白かった。
    百瀬の婚約者に対する酷い仕打ちが、複雑な育ちからくる鈍感さに裏打ちされてると思うと切ない。それを包み込む大福も切ない。幸せになって欲しいね。

  • こんなヘンテコな事件が、全ての人が幸せになる結末にまとまるなんて!
    猫弁先生の頭が良すぎて色々な未来が瞬時に見られるがゆえのトンチンカンな言動が、時に人を傷つけるけど、結果ちょっと抜けてるが故になんとなく周りに伝わって、周りの人がほんわかするという…
    つい自分が損しないことを考えて行動してしまうけど、こんな雰囲気を作り出せる人間になれたらいいのに。
    カントの言葉も印象的。、

  • 面白すぎてあっという間に読んでしまった。次読みたいけど、持ってない、、明日仕入れよう。後3冊もあるのか思うと嬉しい。

全67件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京都出身。2006年、『三日月夜話』で城戸賞入選。2008年、『通夜女』で函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞グランプリ。2011年、『猫弁~死体の身代金~』にて第三回TBS・講談社ドラマ原作大賞を受賞しデビュー、TBSでドラマ化もされた。著書に『赤い靴』、『通夜女』などがあり、「猫弁」「あずかりやさん」など発行部数が数十万部を超える人気シリーズを持つ。

「2022年 『犬小屋アットホーム!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大山淳子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×