10分間の官能小説集3 (講談社文庫)

  • 講談社
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 18
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062778985

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • twitterで宣伝が回ってきたので購入。

    最後の団鬼六のエッセーで全部持ってかれました(笑)。この爺さんかわいいなぁ。

    それ以外の作品に関しては残念ながら一つもヌけたり感心するものすらありません。読み物としての面白さというか、考え込ませる感じなら、南綾子「L町の男伝説」がクズオトコ文学でなかなかの胸くそ悪い良作。

    やはり、10分間で読める分量という制約上、最初のところでバーっと設定を詰め込んで、長回ししたい性愛シーンを辛うじて捻出しているという感じがしました。その作家の作風が単に私に合わなかったものもありますが、短編なら短編なりに質を確保するというところで不十分な作品が多かった気がします。

著者プロフィール

ケータイ小説家。代表作『いじわるペニス』は1日のアクセス1万件、累計アクセス70万件を記録し、新潮社ケータイ文庫始まって以来の大ヒットとなる。その他SNS関連書籍も執筆。『1日10分からのソーシャルネット入門』『夢をかなえるツイッター 』(共に技術評論)『3.11 心に残る140字の物語』(学研)。

「2012年 『たたかえ! てんぱりママ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内藤みかの作品

ツイートする