コミック 獣の奏者1 (講談社文庫)

著者 :
制作 : 上橋 菜穂子 
  • 講談社
4.18
  • (5)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062779104

作品紹介・あらすじ

好奇心旺盛な10歳の少女エリン。獣ノ医術師である母・ソヨンは、闘蛇を死なせた咎で処刑される直前に、不思議な指笛で娘を助ける。孤児となったエリンは蜂飼いのジョウンに育てられ大自然の神秘を学んでいく。ある日彼女は山の中で、息をのむほど美しい獣を目にする――。緑の目を持つ宿命の少女の物語を武本糸会が完全コミカライズ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今度は漫画で読んでみよう。
    1巻目はエリンが王獣を目撃する辺りまで。

  • 獣ノ医術師の母ソヨンと暮らす少女エリン。闘蛇を死なせた咎で処刑される直前、母は不思議な指笛で娘の命を救う。九死に一生を得たエリンは蜂飼いのジョウンのもとで生命の神秘を学ぶなかで、美しい獣・王獣に出会う。それが彼女の運命を変えるとも知らず。世界が認めたファンタジーを完全コミカライズ!

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

漫画家。「少年シリウス」にて『獣の奏者』(原作・上橋菜穂子)を連載中。その他の作品に『ぼくと未来屋の夏』(原作・はやみねかおる)、挿絵作品に『少年名探偵WHO-透明人間事件-』(原作・はやみねかおる)など。

「2016年 『獣の奏者(11)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

武本糸会の作品

ツイートする