ティンカー・ベルの秘密 (ディズニーフェアリーズ文庫)

  • 講談社 (2005年9月21日発売)
3.76
  • (6)
  • (7)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :61
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (148ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062783026

ティンカー・ベルの秘密 (ディズニーフェアリーズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ティンカーベルの話

  • 【あらすじ】
    大事な仕事で使うハンマーをなくしちゃった。
    予備のハンマーはピーターパンの家に。
    だけど、ピーターパンとは今距離を置いてて
    取りにいけない。仕事ができない、
    どうしたらいいの???


    【感想】
    ティンカーベルの印象が変わった1冊。
    ティンカーベルってピーターパンが大好きで
    ウェンディが現れたときに、ウェンディにばっかり
    かまっちゃうピータパンの態度がショックで
    ウェンディにいたずらしちゃうオンナノコらしい
    妖精さんってイメージだけだったけど、


    ティンカーベル(以下:ティンク)も
    他の妖精達と一緒で働き者で自分の仕事に誇りを
    持ってしてる妖精なんだなってことがわかった。
    妖精達にとって

    『仕事をすること=睡眠をする・食事する』

    と同じに当たるぐらい生活の中で大事っていう
    ストーリーが面白い。


    ピーターパンの中でのティンクしかしらなかった私は、
    ティンクや妖精達の生活の一面を覗いてドッキリしてしまうけど
    それを覗いてもやっぱり夢の世界は壊れないし
    さらにディズニー作品が好きになった気がします

  • n.

  • ティンクの勝気で意地っ張り、でも女の子らしい一面がとても魅力的に思えるお話。

  • ティンクが可愛い。<br>
    仲直りしたいけど、会いに行くのが怖くて、って。<br>
    ああ「女の子」だなあ、と。

全5件中 1 - 5件を表示

キキ・ソープの作品

ティンカー・ベルの秘密 (ディズニーフェアリーズ文庫)はこんな本です

ツイートする