作りやすさに徹底的にこだわった58品 いちばん使える圧力鍋レシピ (講談社のお料理BOOK)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 21
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062784344

作品紹介・あらすじ

作りやすさ抜群!圧力鍋レシピの決定版
早い、おいしい、そのうえ本当に作りやすい!
加圧時間は3分、5分などきりのいい数字で覚えやすく、加圧後は自然放置でOK。
加圧30秒の超スピードレシピも!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 我が家でも圧力鍋を愛用しているのですが、
    へーこんな使い方があるのか!と目からウロコ。
    とにかく楽に簡単に、の言葉通り、
    洗い物も少なくなるようなレシピもたくさんです。

  • 簡単に作れるけれど、定番の料理ではなく、著者のオリジナル料理が
    満載という印象です。

    印象深かったのが、圧力鍋でペンネやナポリタン、ビビンバを
    作るというもの。

    普段料理が圧力鍋一つでできるのでいいと思いました。
    パスタ系は、麺湯での時間が加圧30秒ほどでできるのでいいですね。
    でも、その後、やわらかく火を通して完成までに結局30分ほどかかるよう
    なので、圧力鍋を使わないで作るほうが早いかも。。。
    ガス代の節約にはGOOD!ですね!!

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

管理栄養士/ 料理研究家/
新国立劇場バレエ研修所栄養学講師

日本女子大学家政学部食物学科食物学専攻卒業。
卒業後出版社でファッション誌の編集を経て、料理の道を進む。
海外での料理修行を行い、料理研究家・管理栄養士としての
活動を開始し、雑誌やテレビ、食品会社のレシピ作成、
料理教室の主宰など多方面で活躍。
2013年より新国立劇場バレエ研修所にて、
栄養学の講師を務める。
プロを目指す若手ダンサーの他に、
バレエを習う子どもから大人までに対する栄養指導・講演会、
バレエ雑誌においてのレシピ掲載など数多くの
バレエダンサーに対して食事のサポートを行う。
自身も長年の趣味としてクラシックバレエを嗜み、
バレエダンサーに必要な栄養素や練習時に適した補食、
ダンサーの体質別に必要な食事などを熟知している。

「2019年 『大人のための バレエの「食事と栄養」 美しく踊れる体のつくり方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村田裕子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×