あらしのよるにスペシャル メイは なんにも こわくない (あらしのよるにシリーズ)

  • 講談社
3.52
  • (5)
  • (6)
  • (7)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 79
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (44ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062785068

作品紹介・あらすじ

みちにまよってしまったヤギのメイ。うしろからは、たくさんのオオカミが…。シリーズ300万部突破!「あらしのよるに」の世界からうまれた絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【あらすじ】
    みちにまよってしまったヤギのメイ。うしろからは、たくさんのオオカミが…。シリーズ300万部突破!「あらしのよるに」の世界からうまれた絵本。

    【感想】

  • メイの子ども時代のおはなし
    のんきな子は子どもの頃からのんきなんだよな~~~という

  • あらしのよるにシリーズのメイの小さかったころの
    お話です。怖いもの知らずのメイ、オオカミに狙われたりしますが、知らぬ間に勝手に相手が退いていきます。のちにオオカミのガブと仲良くなる素質が垣間見られます。ミイちゃんもかわいい。

  • 978-4-06-278506-8 40p 2011.11.28 1刷

  • メイが小さかった頃のお話。メイがいつも明るく元気な理由がちょっぴり切ない。それにしても、メイの無意識に発動する危険回避能力のすごさに驚かされる。お母さんが守ってくれてるのかも。

  • かわいいメイちゃんの小さいころのエピソード。ほんとにほんわかかわいいメイちゃん。

  • あらしのよるにのメイちゃんが小さかったころのお話。
    くらいきもちのときほどあかるくしてみせ本当に明るい子になる
    メイちゃんを見習いたいなと思う。

  • 「あらしのよるに」エピソード0「メイ編」
    怖いもの知らずのメイの物語です。
    いつか、オオカミと出会う運命だったのね。

  • 図書館本。 なんてメイらしい w

  • ガブとくれば、メイ
    感動はないけどやっぱり、メイでした。

全12件中 1 - 10件を表示

プロフィール

東京都生まれ。幼児番組のアイデアブレーンなどを経て絵本・童話作家に。『あらしのよるに』で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞JR賞受賞。同作品の劇作で、斎田喬戯曲賞受賞。『オオカミのおうさま』で日本絵本賞受賞。その他の作品に『きずだらけのリンゴ』『人間ごっこ』『風切る翼』、「おおかみ・ゴンノスケ」シリーズ、「よーするに医学えほん」シリーズなどがある。

「2018年 『完全版 あらしのよるに ONE STORMY NIGHT COMPLETE EDITION』 で使われていた紹介文から引用しています。」

きむらゆういちの作品

ツイートする