1日10分間科学的「株」投資法 (講談社+α文庫)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062810012

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 4062810018 260p 2006・3・22 3刷

  • 「投資信託は10年~20年後に焦点を合わせた商品で、現在、使えるお金があるほうが、人生に潤いをもたらす」ならばデイトレードなのかというと、「アメリカでもデイトレーダーの70%は損をしている」理由はいろいろあるだろうが、あまり初心者向きじゃないのかも。そこでスイングトレードを本書はすすめている。売買を2日~3日または2ヵ月~3ヵ月で終結させる手法だ、株ソフトでのテクニカルチャートで勝率を上げることが出来ると言い切る。

  • 初心者向け、も一つ。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1927年生まれ。大阪大学理学部卒、理学博士。高エネルギー物理学研究所名誉教授。元東京工業大学教授。
超伝導によるエネルギー貯蔵の研究に多大な功績を残す。
定年後、独学で独自の株投資法を編み出す。その真髄は「プロに頼るな」「自分好みのチャートに習熟しろ」「小さく負けて大きく勝て」である。その全貌は前著『定年後の株、小さく儲け続ける必勝法』と本書に盛られている。
著書に『60にして株を知る』(毎日新聞社)『40歳からの一日10分間科学的「株」投資』などがある。

「2005年 『あなたの年金が倍、倍に! ネットで勝ち抜く株投資法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

増田正美の作品

ツイートする