図解 マナー以前の社会人の基本 (講談社+α文庫)

著者 :
  • 講談社
3.18
  • (1)
  • (4)
  • (22)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 163
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062811033

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マナー以前の、ほんとに基本的なことから知りたかった。
    前作の内容もおさらいとして載っているので、こちらを買って正解だった。

  • 第69回「まなぶあそぶまもる大学生活ナビ」
    三葛館一般 385.9||IW

    「マナー」という単語はどこか堅苦しくて面倒なイメージがありますが、実は「かたち」ではなく「心」がとても重要だそうです。相手に不快な思いをさせないこと、相手に対して思いやりを持つことによって、“マナー美人・マナー紳士”になることができるという著者の言葉は、失敗しながらでもマナーに気をつけていこうという気持ちを芽生えさせてくれます。
    本書では個人宅・ビジネス訪問時や食事時、また冠婚葬祭や日常生活といった場面ごとに分けて、様々なマナーを紹介しています。中には知らなかった!というマナーや間違っていたマナーというのもあるかもしれません。そのときは間違いを反省し、もう一度正しいマナーに立ち返ってみるのも良いかもしれません。
                                  (うめ)

    和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=84110

  • いざというとき迷わずに、思いやりの気持ちが相手に伝わる。No.1 マナーブック!ベストセラー第2弾!

    ワインの注文ってどうしたらいいの? 仕事中、うっかり名刺を忘れてきたのに気づいたら? 祝儀袋はどんなのを使ったらいいの? 通夜では喪服を着ていってもOK? なんとなく知っている、でも自信がない……。マナーは「愛」! 相手に対する思いやりがどんなときでも大切です。豊富なイラストでわかりやすさ抜群。食事、仕事、おつきあい――さまざまなシチュエーションの中から283シーンを厳選。社会人の「基本」が満載です!

  • *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50102567&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 電話をかけた時に切れたらかけたほうがかけなおすというのが意外だった。
    もっとちゃんと読まないといけないのかもしれないけど・・・

  • マナーについてひと通り読んでおきたかったので前作と共に購入。
    前作よりも日常生活に即した部分が多い印象。
    知っておいて損はなし

  • マナー本3冊目

    冠婚葬祭から日常の電話、食事まで細かく紹介されている。

    自分が特に気にしたいのは食事。
    目上の方との食事をする際に、失礼がないようにしたいと思う。

    箸の持ち方、和食、洋食の食器の扱い方。
    お店での振舞い方。
    知らないことがたくさんで、とても勉強になりました。

    学生では当たり前だったことも、社会人としては当たり前ではない。マナーは知っていても、実際に身についていないといざというときに実践できない。

    学んだポイント
    ・礼儀・マナーは相手に対する思いやり
    ⇒形だけでは意味がない

    ・わからないときは、相手が不快に思わないふるまいをする

    ・タバコは食事が終わるまで我慢

  • 分かりやすい、頑張ります。

全9件中 1 - 9件を表示

プロフィール

全日本作法会の内田宗輝氏、小笠原流小笠原清信氏のもとでマナーを学び、1985年、現代礼法研究所を設立。マナーデザイナーとして、企業、学校、公共団体などでマナーの指導、研修、講演と執筆活動を行う。

岩下宣子の作品

図解 マナー以前の社会人の基本 (講談社+α文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする