生き方の鑑 辞世のことば (講談社+α文庫)

制作 : 赤瀬川 原平  赤瀬川 原平 
  • 講談社
3.40
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062812511

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • よき日本人が残した人生最後のことば! ついに行く道とはかねて聞きしかど昨日今日とは思はざりしを(在原業平)。日本人は死期にどんなことばを残したか。よく生き死んでいった先人達の珠玉のことば! 【内容より)
    辞世とは、人が人生の最期に詠んだ詩歌などをいう。これから訪れる自分の死を前にして、恐怖におののきながらも、あるいは美しく、あるいは悲しく、ときにユーモラスにその心境を表す。辞世のルーツは、中国で処刑に臨む際詠まれた「臨刑詩」とされる。それがわが国に伝わると、まったく独自の発展をとげ、多くの優れたことばが残った。本書では古代から現代まで、275人の日本人の最期のことばを集め、その人となりも素描した。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする