写文集 猫と花 (講談社+α文庫)

著者 :
  • 講談社
4.38
  • (7)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062813181

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一日遅れの「猫の日」記念、ということで。猫の写真といえば、ともあれこの人を挙げたい(『猫・陽のあたる場所』なども)。30年以上前のものも含めて全編モノクロの、町の猫たち、この文庫オリジナル編纂。背景となる風景もまた、時代的にもとても懐かしい。さて、カヴァーに「モノクロームの懐かしい情景のなかで、いつか、どこかで出会った気になる物言わぬ隣人=癒しのネコたちをポケットに!」とあるけれど、これだけが、ちと気に入らない。物言わぬなどとんでもない、どの写真の猫たちも、みな雄弁にいろんなことを語っている(「黙して語らぬ」の態度も含めて)のに。それに、こういう写真はひたすら眺めていたいけれど、そこに「癒し」を求めているわけでは断じてない、のに。

全1件中 1 - 1件を表示

写文集 猫と花 (講談社+α文庫)のその他の作品

武田花の作品

ツイートする