絵が教えてくれたこと (講談社+α文庫)

著者 :
  • 講談社
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062813563

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 千住さんの作品を観たその日に書店出会った本です。
    とても吸い込まれそうな作品ばかりで心を打ちます。
    その作品がどのような想いで作られたのかが描かれた本です。
    この本を読むことでさらに彼の作品が好きになりました。

    岩絵の具で描かれたウォーターホールをはじめ、本当に力強さと繊細さと、まるで生き物のような感じを受け作品ばかりです。

    そこには、直に自然に身を投じ、そこで感じられた自然の壮大な力、普遍的な何かを自然の力(岩絵の具)を使って真摯に力強く全精力をかけて心象風景を描かれた作品。感動せずにはいられません。

    とてもおすすめの本です!

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1958年東京都生まれ。82年東京藝術大学美術学部卒業。87年東京藝術大学大学院博士課程修了。ヴェネツィア・ビエンナーレで東洋人初の名誉賞受賞。大徳寺聚光院の襖絵、羽田空港第二ターミナルの壁画、APEC JAPAN2010の会場構成など。革新的な日本画が国際的な評価を得ている。

「2015年 『千住博全版画カタログレゾネ1988-2015』 で使われていた紹介文から引用しています。」

千住博の作品

ツイートする
×