ていねいに暮らしたい人の、「一生使える」器選び (講談社+α文庫)

著者 :
  • 講談社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062815871

作品紹介・あらすじ

買いやすい値段で作りがよく、毎日気負わず使えてセンスがある──
気持ちがちょっと豊かになるような「ふだん使い」の食器にこだわり続ける器屋店主が、
業界の人間にとっては当然とされている「品質の見分け方」を惜しげもなく伝授。

同じように見えるのに、片方は1000円、もう片方は3000円。
実はプロが見れば、違いは歴然。値段が高いのにはワケがあるのです。
一方、同じ1000円の器だったら、どんな点をチェックすればいい?

和食器のイロハから、使い方、通を気どれるうんちくまで、
日々の食卓を彩り、気持ちよく暮らせる器選びの秘密が満載。
ブランドや作家名に頼ることなく、産地や値段に惑わされることもない、
和食器の目利きになれる決定書!
プロも唸る、器選びのバイブル。

1章 ココが知りたかった! 和食器の素朴な疑問
2章 知って得する器選びマル秘常識
3章 和食器の使い方&お手入れの基本常識
4章 差をつける、盛り付け&テーブルコーディネイトのポイント
5章 料亭に行っても自慢できる、和食器のうんちく
6章 知っておきたい、わかりやすい和食器カタログ

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 買いやすい値段で作りがよく、毎日気負わず使えてセンスがある──
    気持ちがちょっと豊かになるような「ふだん使い」の食器にこだわり続ける器屋店主が、
    業界の人間にとっては当然とされている「品質の見分け方」を惜しげもなく伝授。

    同じように見えるのに、片方は1000円、もう片方は3000円。
    実はプロが見れば、違いは歴然。値段が高いのにはワケがあるのです。
    一方、同じ1000円の器だったら、どんな点をチェックすればいい?

    和食器のイロハから、使い方、通を気どれるうんちくまで、
    日々の食卓を彩り、気持ちよく暮らせる器選びの秘密が満載。
    ブランドや作家名に頼ることなく、産地や値段に惑わされることもない、
    和食器の目利きになれる決定書!
    プロも唸る、器選びのバイブル。

    1章 ココが知りたかった! 和食器の素朴な疑問
    2章 知って得する器選びマル秘常識
    3章 和食器の使い方&お手入れの基本常識
    4章 差をつける、盛り付け&テーブルコーディネイトのポイント
    5章 料亭に行っても自慢できる、和食器のうんちく
    6章 知っておきたい、わかりやすい和食器カタログ

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

内木孝一(うちき・こういち)
「大文字」店主。1942年、埼玉県生まれ。
早稲田大学政治経済学部を卒業後、印刷会社に入社するも、
器への思いが高じて京都の老舗食器店に転職。
京都に移り住み、販売や企画などの経験を積む。
'82年に独立、東京・青山にうつわのみせ「大文字」を開店。
良質で気の利いたふだん使いの器を、それにふさわしい価格で提供することに
一貫してこだわり、若者から一流料亭まで幅広い顧客をもつ人気店に。
地方の小さな窯元にもたびたび訪れ、時代に合わせた器の企画にも積極的に取り組む。
器に関するセミナーや講義、取材の依頼も多い。俳人協会会員。

うつわのみせ 大文字
東京都渋谷区神宮前5-48-3
tel)03-3406-7381
mail)utsuwa@daimonji.biz
www.daimonji.biz/

「2015年 『ていねいに暮らしたい人の、「一生使える」器選び』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ていねいに暮らしたい人の、「一生使える」器選び (講談社+α文庫)のその他の作品

内木孝一の作品

ていねいに暮らしたい人の、「一生使える」器選び (講談社+α文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする