小さな王国・海神丸 (21世紀版・少年少女日本文学館4)

  • 講談社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062826549

作品紹介・あらすじ

強い個性と独自の才覚で、級友たちを支配する少年を描く「小さな王国」。実際に起きた事件を題材に、漂流する船のなかでの人間の葛藤をあつかった「海神丸」。だれもが抱える心の闇に迫った両作品のほか、少年の女性への思慕をあたたかくとらえた鈴木三重吉の「おみつさん」などを収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 鈴木三重吉「おみつさん」はいまいちよく分からなかったのですが、「小さな王国」と「海神丸」は特殊な状況に置かれた人間がどうなっていくかが描かれており、ぞっとするとともに納得してしまいました。

全1件中 1 - 1件を表示

野上弥生子の作品

小さな王国・海神丸 (21世紀版・少年少女日本文学館4)を本棚に登録しているひと

ツイートする