オークとなかまたち (講談社の翻訳絵本)

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : R.メイビー
制作 : C. ロバーツ  野の 水生 
  • 講談社 (2007年5月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062830072

作品紹介

水辺に落ちたどんぐりが、森の王者、オークの大木となっていく-。そしてそこにともに暮らす、さまざまな命の300年近くにおよぶ、ものがたり。

オークとなかまたち (講談社の翻訳絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ★★★★★
    オークの木は大きく育ったとき、木自体が生き物の【町】となる。
    あるオークの木の三百年を。
    絵はがきのような美しい絵。
    一本の木をめぐる変化していく生態系。
    (まっきー)

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

オークとなかまたち (講談社の翻訳絵本)はこんな本です

オークとなかまたち (講談社の翻訳絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする