たいせつな あなたへ あなたが うまれるまでの こと (講談社の翻訳絵本)

  • 講談社
4.21
  • (17)
  • (8)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 113
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062830515

作品紹介・あらすじ

わすれないで。ずっと、どんなときも、わたしがあなたのおかあさん。子どもに伝えたい言葉-あなたが生まれる日をどんなに待ちこがれていたか-。出産までのやさしい時間を美しい絵と言葉で描きます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 大人の女性向け
    これから赤ちゃんを産む人も、産んで何十年も経った人も、それぞれ感動すると思います。

  • 美しいフランスの絵本です!
    いつもはあまり話せないことだからこそ子供達に読み聞かせしてあげたい1冊です!

    赤ちゃんが生まれるまでのお母さんの気持ち、喜びと不安と待ちきれないドキドキした思い…!よくわかるなぁ〜! オレンジ色のお山は何だかわかりますか?

    出産祝いにも良いかもしれませんね!

  • 1歳11ヶ月の娘へ。
    メッセージ性が高すぎて。

  • 母親の視点から書かれてるので子供には不向きな本だと思いました。

  • 2015.03 6-3

  • 布団にくるまって、ゆっくり子どもたちに読んであげました。

  • 絵がかわいい!
    どれだけその子のことを思っているか、伝えられるような優しい絵本

  • 絵本ですが、子供向けというよりは、大人の女性向けでしょうか。
    子供が生まれるまでの母親の気持ちを、動物にたとえながら綴ってゆくもの。
    優しくて、あたたかい絵本です。
    子供を産んだあと、もう一度読み返したい。

  • うまれるまでどんなきもちで待ってたか
    どうぶつたちにたとえて

  • はるくんを授かったとき、胸がドキドキして、じんわり幸せな気持ちが胸に広がった。
    それから小さな小さなタマゴだったはるくんをお腹に抱えて過ごした毎日は人生の中でもとても特別な時間だった。
    ツワリに苦しんだり、腰痛になったり、経済的な不安に悩んだりしたけど、はるくんがお腹の中で動くたびに安心感に包まれた。
    「どんな顔してるのかな?」「早く会いたいな」「パパとママとたくさん遊ぼうね」「元気に育ってくれてありがとう」そんなたくさんの優しい気持ちをいつまでも忘れずにいたい。
    この絵本を読めば、迷ったときや悩んだときに初心を思い出させてくれそうです。

全10件中 1 - 10件を表示

おーなり由子の作品

ツイートする