ルナ おつきさんの おそうじや (講談社の翻訳絵本)

制作 : 堤 江実 
  • 講談社 (2013年9月25日発売)
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062830751

作品紹介

はしごをどんどん昇って月についた、ぼくらは月のおそうじ人。アカデミー賞短編アニメーション賞にノミネートされた名作を絵本で!

ルナ おつきさんの おそうじや (講談社の翻訳絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 男の子がお父さんとおじいちゃんと一緒に「ルナ」と名付けられた船に乗って海を進む。
    まん丸のお月さまの真下まで来ると梯子を上ってお月さまに到着。
    お月さまの上には流れ星がいっぱい。
    流れ星のおかげで月が輝いていたのだった。
    お父さんとおじいちゃんは思い思いの方法で流れ星を掃除する。
    方や押し出せ、方や引っ張れ、と。
    一際大きな流れ星が見つかる。
    お父さんとおじいちゃんは掘ったり、持ち上げたりしようとするが男の子は上からハンマーで優しく砕く。
    男の子も自分のやり方を見つけるのだった。
    そうして、掃除が終わりお月さまを下りる3人。
    夜空にはきれいに輝く三日月が。

    表紙に「月の満ち欠け」と書かれていて、中身が予想ついてしまった。
    日本では月の光は淡い黄色だかれど、この絵本ではオレンジ色。
    外国の絵本ではオレンジが多い気がする。
    流れ星を掃いてお月さまの輝く形を決めるなんて素敵。
    お月さまの形は変わらず、輝いて見える部分だけが変わるというのは現実的。

    表紙にディズニーのロゴがついているけれど、ディスニーのアニメ作品だったのだろうか。

  • 3分30秒☆ショートフィルムの絵本版。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 牧江
くすのき しげの...
A.トルストイ
ジョン・クラッセ...
蜂飼 耳
マージェリィ・W...
ローレンツ パウ...
長谷川 義史
やぎ たみこ
ジュディス・ヴィ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする