g2 ( ジーツー ) 創刊号 vol.1

著者 :
  • 講談社
3.85
  • (2)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (392ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062843515

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「沖縄密約」問題、西山氏の夫人についての記事も。

  •  月間「現代」の休刊を受けて発刊されたムック(?)。
     
     創刊号で、まず読んだのは、沖縄密約事件の西山記者の奥様のインタビュー。
     
     結局、本件を取り上げた作品色々とあるけれども、密約の証拠となる文書入手過程と西山記者のプライベートな部分
    がごっちゃになって、わかりにくく何とも未だに気分が悪い。

     g2の奮闘を期待したい。

  • 講談社「月刊現代」の後継のノンフィクションメディアという触れ込み。石井光太の「感染宣言」を読みたくて買ったが、いやはやその他のどの作品もいい。高山文彦「リッダ!」はサブタイトルが「奥平剛士の「愛と革命」」。諸永裕司「沖縄密約事件」。どちらも、読み応えのあるノンフィクション。長い時間をかけて取材しているのがわかる。週刊誌の薄っぺらさではなく、重たい事実を丁寧に追っていくノンフィクションの醍醐味を楽しむことが出来た。

全3件中 1 - 3件を表示

講談社の作品

ツイートする
×