おっことチョコの魔界ツアー (講談社青い鳥文庫)

  • 講談社
4.23
  • (28)
  • (12)
  • (10)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 229
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062850131

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • おっことチョコがかわいいから、この本をえらびました。

  • 黒魔女さんシリーズはとっても面白くて、何回読んでも飽きません*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

  • 購入日:200?/??/??
    読了日:2009/02/07
    青い鳥文庫GOGOの記念すべき第一弾!

    実はこの時点では『あなたに贈る物語』の「黒魔女さん、若おかみに会いに行く」を読んでいないのだが、まぁそれはそれ。
    前作やどちからのシリーズを読んでいなくても十分楽しめる内容だとは言える。

    一番のギャップは絵。
    両作品の絵、特にチョコとおっこが一枚の中に描かれているのは何とも言えない違和感が…。

  • 「ウリ坊は、おばあちゃんのことを永遠に思いつづけてるんだとばかり思ってたから。もともとウリ坊はおばあちゃんの幼なじみで、ユーレイになってからもずっとおばあちゃんと、孫のあたしのことを見守っているの……。だから、ちょっとさみしい気持ち……。」

  • 若おかみも好きなのですごく楽しめました♪
    おっこチャンの若おかみ魂すごいです(o´・ω-)b ネッ♪
    ちょこも負けないように頑張ってッッ!!
    【持】

  • “死霊のゲイジングなんかより、この1組メンバーのほうが、よっぽどオカルトですっ。”

    面白かった、よ。
    うん。

    “ありがとう!”

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

石崎 洋司
東京都生まれ。慶応大学経済学部卒業。
『世界の果ての魔女学校』(講談社)で野間児童文芸賞、日本児童文芸家協会賞受賞。
主な著書に、「黒魔女さんが通る!!」シリーズ(講談社青い鳥文庫)、
『杉原千畝 命のビザ』『福沢諭吉 「自由」を創る』(講談社火の鳥伝記文庫)、「講談えほん」シリーズ(講談社)、
翻訳の仕事に『クロックワークスリー マコーリー公園の秘密と三つの宝物』(講談社)、「少年弁護士セオの事件簿」シリーズ(岩崎書店)などがある。

「2022年 『陰陽師東海寺迦楼羅の事件簿 3 幽霊屋敷の譚』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石崎洋司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
はやみね かおる
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×