命をつなげ!ドクターヘリ 日本医科大学千葉北総病院より (講談社青い鳥文庫)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (8)
  • (8)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 110
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062850384

作品紹介・あらすじ

「ぜったいに、助ける!」そんな決意をのせて空を飛ぶのが、ドクターヘリ。一分一秒をあらそう救命救急の最前線で、医師、看護師はもちろん、オペレーター、消防隊、ヘリコプターの機長や整備士――ひとつの命を救うために、多くの人々がそれぞれのベストをつくし、奮闘する! 新米医師の目をとおして、知られざる先端医療の世界を描くノンストップ・ノンフィクション。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • #命をつなげドクターヘリ
    #岩貞るみ子
    #青い鳥文庫
    #児童書
    #読了

    医療に従事している人は本当にすごい。臨場感ある文章でした。尊敬しかないです。また、救急救命がスムーズに行われるよう連携している仕事の人もすごい!たくさんの人々の努力で世界は回っている。自分の悩みが小さく思えました。

  • 知られざる先端医療の世界が描かれている、ノンストップ・ノンフィクションの本です。医者という仕事の辛さややりがいが、とてもよくわかります。

  • 「コード・ブルー」でおなじみの、ドクターヘリ。
    お医者さん達が、命のためにこんなに頑張ってると知って、尊敬するし安心する。
    それぞれが自分の得意分野があって、補い合って、みんな「助けたい」の気持ちが一緒で。
    こんな仲間たちがいたら職場として最高だなと思った。
    自分の仕事は違うけど、やりたいこと、やらなきゃいけないことに向かって進み続けようと思う。

  • 甥っ子のプレゼントに買った本。子供向けだし、と思いつつ試しに読んでみたけど、臨場感が凄い。余計(?)な描写がないからかもしれないけどグイグイ読める。知った気になっていたけど知らなかった救急医療のことも知れたし、読んで良かった。

  • H27.10.16

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

ノンフィクション作家、モータージャーナリスト。横浜市出身。おもな作品に、『しっぽをなくしたイルカ  沖縄美ら海水族館フジの物語』『ハチ公物語  待ちつづけた犬』『ゾウのいない動物園  上野動物園  ジョン、トンキー、花子の物語』『青い鳥文庫ができるまで』『お米ができるまで』『わたし、がんばったよ。  急性骨髄性白血病をのりこえた女の子のお話。』『もしも病院に犬がいたら  こども病院ではたらく犬、ベイリー』『未来のクルマができるまで  世界初、水素で走る燃料電池自動車 MIRAI』『キリンの運びかた、教えます 電車と病院も!?』『命をつなげ! ドクターヘリ2 前橋赤十字病院より』『ガリガリ君ができるまで』『世界でいちばん優しいロボット』(すべて講談社)など多数。





























「2022年 『法律がわかる! 桃太郎こども裁判』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岩貞るみこの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×