いっしょにいようよ 泣いちゃいそうだよ(8) (講談社青い鳥文庫)

  • 講談社
4.28
  • (13)
  • (6)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 135
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062850735

作品紹介・あらすじ

山内真琴と高島誠は中学2年生のバスケットボール部員。ふたりは気の合う友達同士、相手を特別に意識することもなく親しくしてきた。ところが、誠がバレンタインに同級生の大村泉に告白されて付き合い始めると、真琴の気持ちに微妙な変化が生じてきた…。「好き」という気持ちをめぐって、男の子女の子それぞれの気持ちが交差する待望の最新作。もどかしくてせつない恋の物語。小学上級から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 真琴が片想いしていたけど、両想いになれたので、良かったと思います。

  • とてもきゃーってなりそうです!!

  • 201301
    学校図書館

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

3月10日生まれ。魚座のA型。埼玉県出身。武蔵野美術大学卒業。青い鳥文庫、YA! ENTERTAINMENT(いずれも講談社)などに著書があり、10代の少女の人気を集める。エッセー集『児童文学キッチン』、童話『白鳥の湖』のほか漫画原作も多数手がけ、『キッチンのお姫さま』(「なかよし」掲載)で、第30回講談社漫画賞を受賞。

「2021年 『作家になりたい!(10) 恋のエッセイ書いちゃおう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林深雪の作品

ツイートする
×