新 妖界ナビ・ルナ(1) ガラスの指輪 (講談社青い鳥文庫)

著者 :
制作 : 戸部 淑 
  • 講談社
4.12
  • (13)
  • (7)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 94
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062850971

作品紹介・あらすじ

竜堂ルナは、妖怪の母と陰陽師の父のあいだに生まれた、伝説の子。ルナは、人間界から妖界への道を封印して妖界へ帰還し、つかのまの平和をたのしんでいました。しかし、「悠久の玉」が悪しき魂を持つものによってふれられたことがわかり、ルナは人間界へと旅立ちます。人間界では、「悠久の玉」は持ちさられていました!大人気シリーズが新展開でスタート!!小学中級から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • (2018-08-04)

  • 201304
    学校図書館

  • 「ソ、ソラウ、もしかして、もっけにたのまれたものって、これ?」
     おそるおそるルナが言うと、ソラウがにっこりわらいました。
    「そのとおり。ルナの教育は手を抜かずにやってくれと言われたからね。」
    「うう、もっけってば余計なことを。それにしても、ソラウ……。あなたのこと優しいお兄さんお兄さんだとばかり思っていたのに……。もっけとおなじじゃない。オニ。」

  •  竜堂ルナは、妖怪の母と陰陽師の父のあいだに生まれた、伝説の子。ルナは、人間界から妖界への道を封印して妖界へ帰還し、つかのまの平和をたのしんでいました。しかし、「悠久の玉」が悪しき魂を持つものによってふれられたことがわかり、ルナは人間界へと旅立ちます。人間界では、「悠久の玉」は持ちさられていました!
     大人気シリーズが新展開でスタート!!

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

大阪府生まれ。おとめ座のA型。おもな作品に「新 妖界ナビ・ルナ」シリーズ、「摩訶不思議ネコ・ムスビ」シリーズ、「海色のANGEL」シリーズ、「劇部ですから!」シリーズ(いずれも講談社青い鳥文庫)、『炎たる沼』(講談社)、『自鳴琴』(光文社)などがある。モモとナツという名の猫二匹と、ぐうという名のトイプードルと同居している。

「2018年 『妖界ナビ・ルナ7 白虎・玄武編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新 妖界ナビ・ルナ(1) ガラスの指輪 (講談社青い鳥文庫)のその他の作品

池田美代子の作品

新 妖界ナビ・ルナ(1) ガラスの指輪 (講談社青い鳥文庫)に関連するまとめ

ツイートする