三国志(5) -大願の巻- (講談社青い鳥文庫)

著者 :
制作 : 山田 章博 
  • 講談社
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062851138

作品紹介・あらすじ

赤壁の戦いで曹操軍を破り、勢いにのる劉備は、孔明の戦略により、荊州を手に入れる。荊州をめぐり、呉との緊張が高まるなか、天下三分の計を完成させるため、劉備は益州にも兵を進め、蜀の地をうかがう。軍師〓(ほう)統の死など、苦難を乗り越え進軍する劉備軍はついに一国を手に入れることができるのか!?壮大な歴史ロマン、ついに大願の巻に!小学中級から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 5巻は、周瑜の憤死、落鳳坡での龐統の死、そしてついに蜀の国を得る劉備。これで三国鼎立になるというところまで。
    周瑜は怒りでふさがりきっていない傷口がひらいて血が噴き出して力が奪われて。。
    彼がなくなったときの、孔明の涙の真意はどこにあるんでしょうね。それも手段のひとつだったのでしょうか。

    物語とは関係ありませんが、三国志は名前がね、漢字入力が手間ですねえ。単漢にしないとでてこないのがある・・

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1949年、佐賀県出身。早稲田大学政経学部卒業。『遊民爺さん』(小学館文庫)で開高健賞奨励賞受賞。青い鳥文庫でのおもな著書に『三国志』(全7巻)、『三国志英雄列伝』『飛べ! 龍馬』『織田信長‐炎の生涯‐』『豊臣秀吉‐天下の夢‐』『徳川家康‐天下太平‐』『平清盛‐運命の武士王‐』『西遊記(新装版)』がある。史実にもとづいた読みやすい歴史物語には定評がある。歴史もののほか、『プラネット・オルゴール』(講談社)『三島転生』(ポプラ社)『龍之介怪奇譚』(双葉社)などがある。

三国志(5) -大願の巻- (講談社青い鳥文庫)のその他の作品

小沢章友の作品

ツイートする