新 妖界ナビ・ルナ 水底に沈む涙 (講談社青い鳥文庫)

著者 :
制作 : 戸部 淑 
  • 講談社
4.07
  • (8)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062851350

作品紹介・あらすじ

八方玉のかけらが、かがやいたとき、ルナの心に青龍の声が響いてきました。朱雀につづいて、青龍にも危機が!八方玉に導かれるまま、青龍をさがすルナたちが、たどりついたのは、なんと水害で沈んだ村…!!そこで出会った不思議な少年・駿が語った、額に梵字が刻まれた少女と黒い獣の正体は一体!?ますますドラマチックな人気シリーズ第2巻!!小学中級から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • (2018-03-31)

  •  幻のタイはおどろくような優しい笑顔で、ルナに語りかけました。
    「ルナ、元気そうだな。」
     こんなに幸せそうでおだやかなタイの笑顔を、ルナは知りません。こらえきれずに生まれた新しい涙が、一粒、頬をぬらしました。
    「タイくんも元気そうで、よかった」

  • ここでは、わたしひとりでどうにかしなければならないってことなの?p.150

    青い鳥文庫に移籍したルナが「新妖界ナビ・ルナ」となってからの2作目。
    大人の事情は詳らかになってはいないが、書き続けていかれるようでまずはひと安心。借り手の多い人気シリーズなので。

    はさみこんであるリーフに青い鳥文庫30周年と岩波少年文庫60周年のコラボキャンペーンのお知らせがある。
    コンテンツの相互乗り入れなどしたらおもしろそう。

    肝心のストーリー。
    青龍をさがし水害にあった村にやってきたルナたち、過酷なレースに巻きこまれた末に残ったものは...。
    課題をクリアしてアイテムを手に入れ、つぎのステージへ進んでいく。
    ゲームの攻略と同じしくみで、初歩の読み手にはとっつきやすい。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

大阪府生まれ。おとめ座のA型。おもな作品に「妖界ナビ・ルナ」「新 妖界ナビ・ルナ」シリーズ、「摩訶不思議ネコ・ムスビ」シリーズ、「海色のANGEL」シリーズ(いずれも講談社青い鳥文庫)、『炎たる沼』(講談社)、『自鳴琴』(光文社)などがある。モモとナツという名の猫二匹と、ぐうという名のトイプードルと同居している。

新 妖界ナビ・ルナ 水底に沈む涙 (講談社青い鳥文庫)のその他の作品

池田美代子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする