宮本武蔵は名探偵!!-タイムスリップ探偵団と巌流島ずっこけ決闘の巻- (講談社青い鳥文庫)

  • 講談社
3.79
  • (5)
  • (4)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062851886

作品紹介・あらすじ

香里、拓哉、亮平が今回タイムスリップする先は、江戸時代初期の九州、小倉。夏休みのプールから水着のままやってきた3人がからかわれていると、ハンサムな男の人と、続いていかつい男の人が現れる。「佐々木先生」「宮本先生」と呼ばれているふたりは、剣豪宮本武蔵とライバル佐々木小次郎!香里たちも二手に分かれて対決することに!?小学上級から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「バガボンド」を読みたくなった!

  • 3人が別になってしまい三人がいてこそなんでもできることにみんなが気づきました

  • タイムパトロールは、どんな人なんだろう?

  • APK48公式キャラクター【まゆ】がオススメする本ダヨッ!

  • 江戸時代の初期にタイムスリップして宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘に鉢合わせる。

    今回は珍しく3人が仲間割れ(?)、そうしたことでお互いの大切さに気づく。
    香里が小次郎を死なせたくないので歴史を変えたいと思ってしまっり、タイムパトロールの人も出てきて停滞気味だった物語が少し進んだ。

    最後の方で、YA!エンターテイメントで刊行されている野々宮さんの外国へのタイムスリップへの伏線も。


    クイズは少な目だったけれど、ストーリーが進んだので楽しめた。

  • 江戸時代の九州・小倉にタイムスリップした香里たちは宮本武蔵と佐々木小次郎に遭遇。
    宿命のライバルであるふたりが命をかけて勝負する巌流島に巻きこまれて大変なことに…。

  • 探偵ものが好きなので、オススメで~す♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1960年、福岡県生まれ。日本大学法学部卒業後、歴史雑誌編集者を経て作家となる。『十二階の柩』(講談社)でデビュー。『名探偵夏目漱石の事件簿』(廣済堂出版)で第八回日本文芸家クラブ大賞受賞。『石原莞爾』(PHP研究所)『お宝探偵団とわがままミカド』(学研)など著書多数。

「2018年 『マリー・アントワネットと名探偵! タイムスリップ探偵団眠らない街パリへ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮本武蔵は名探偵!!-タイムスリップ探偵団と巌流島ずっこけ決闘の巻- (講談社青い鳥文庫)のその他の作品

楠木誠一郎の作品

ツイートする