舞姫 ―森 鴎外珠玉選― (講談社青い鳥文庫)

制作 : 森 まゆみ 
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062851954

作品紹介・あらすじ

明治時代、国の期待を背負ってドイツへ留学した青年豊太郎は、ベルリンの街でエリスという美しい少女と恋に落ちた。ふたりを待ち受ける運命とは。青春の熱くはかない恋を描いた「舞姫」ほか、つらい人生をけなげに生きる姉弟・安寿と厨子王の物語「山椒大夫」など、文豪森鴎外の情緒あふれる物語5編を収録。不朽の名作を読みやすい現代語訳で!小学上級から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 児童書版なので、ものすごく解りやすい現代語訳がされていてとても読みやすかったです。原文の文語体で書かれたものが読みたいというこだわりのない人、手っ取り早く内容だけ知りたいという人は十分だと思います。
    高校の授業でやったときの感想は「豊太郎サイテー」だったんですが、今読んだらどうだろうと思って読んだらやっぱり最初に来るのは「豊太郎サイテー」でした。出世と恋愛、どちらを取るかで葛藤し、結局は仕事をとった豊太郎の苦悩を描いているのだと今となればわかりますが、これを高校の授業でやって豊太郎の苦悩をわかれといっても到底無理な話だった…
    「舞姫」を再読したくて読んだのですが、「高瀬舟」と「山椒大夫」がすごくよかった。むしろ「舞姫」よりも「高瀬舟」を授業でやるべきだと思いました(教科書によっては載ってたらしいのですが)人の欲望は限りがない、というくだりはまさに人間の真理をついているようでハッとさせられました。
    しかし作品とこの挿絵のギャップが…いや可愛い絵ですけども。

全1件中 1 - 1件を表示

森鴎外の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

舞姫 ―森 鴎外珠玉選― (講談社青い鳥文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする